空き地でのろのろ自由帳。

ゲーム日記を中心に、雑多なあれこれをメモする場所。

ここは、まっさらな空き地
日々のあれこれをつんでかさねて
わたしの遊び場をつくるよ。

image
煌々と辺りを照らす雪だるま…
おはこんばんちは、あきらです。
最近なんだか暖かかったり寒かったり。去年に比べて短い冬だった気がしますねぇ。

てことで、もうすでに前回のアニメ記事から1ヵ月以上経ってますが()引き続き今季の新番組をモサモサあさってゆきます。記事書くペースが遅すぎて、どのアニメももう半分は進んでますけどね^q^
文字がっっつり多め、ネタバレイヤーな方は回れ右です。


※ あくまで個人的感想です、興味のある方は実際に観てご判断願いますよ! ※


………………………………


image
© sprite/久奈浜学院FC部
蒼の彼方のフォーリズム

『負けてからが、本当の勝負――』

前情報一切なしで1話を観た感想は「なんじゃこりゃ…!」
主人公は「〇〇です~」な典型的なアホの子…なんか独特な雰囲気だなと思ったら、今季のエロゲ枠なんですね。

反重力シューズ・グラシュの開発により、人が空を飛ぶことが一般的になっている世界のお話で、舞台である久奈浜学院に転校してきた主人公、そこで出会う仲間たちとで繰り広げる学園もの(?) 主人公は、グラシュを用いたスポーツ “フライング・サーカス”(略:FC) と出会い、学院のFC部に入部する…
展開がちょっと「おいおい」なとこも多かった印象だけど、どうなんだろw 個人的には正直、苦手w



image
© 創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS
アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

『警察庁警備局が吉祥寺分室に新設した、「ウィルウェア」による犯罪対策部署…第五特別公安課第三機動強襲室第八係、通称「ダイハチ」』

主人公がムダに偉そう…!
“天才ゆえに若くしてエリート” “特殊部署が新しい配属先” “新人なのに偉そう” …テンプレっすなぁ!
でも1話ではその天才さが描かれない、むしろ配属先の面々のが有能(これまたテンプレですねw) 、よって 主人公の高飛車具合が際立ってるので、こういうキャラがダメな方は1話で脱落してしまうかもしれない…かく言う私がw
主人公の成長もこのアニメの見所なのかもですね(という前向き思考で乗り切りたいところ)。

絵の動きなどは良かったので、おもしろそうなアニメだなという印象は持てましたねぇ。総監督が谷口吾朗さんという点でも今後に期待!(←谷口作品は好物)
室長の「正義じゃないよ、仕事だよ」というセリフが良かった。
でもパンツはいらないです()



image
© 2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会
この素晴らしい世界に祝福を!

引きニート生活を満喫中の主人公だったが、ある日、車に轢かれそうになった女の子を助けようとして命を落とす。目が覚めるとそこには女神が――
「貴方には二つの選択肢があります。異世界でゼロから新たな人生を歩むか?天国的な所に行ってお爺ちゃんみたいな暮らしをするか?」「異世界に行くなら大サービス!何かひとつだけ、好きなものを持ってっていいわよ」
「じゃあ、あんた」「…え?」

正直、ぜんぜん期待してませんでした。が、いい意味で裏切られました!
まじめな異世界ファンタジーだったら観なかったと思いますが、このギャグセンスは好みです。
ヒロイン(?) のアクアがアホでかわいいw でも
image
まさか…履いてn…



image
©︎ 明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会
最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫

『人々は畏れと敬意を込めて、伝説となった神装機竜(ドラグナイト)をこう呼ぶ。 ーー”黒き英雄” と。』

The テンプレ。
主人公は闇を抱える旧帝国の皇子で、ツンデレ金髪ヒロイン(新帝国の皇女)とお風呂で遭遇らっきーすけべ…まさにライトノベル、といった第1話でしたね!

竜を模した(?) 機竜という装甲で戦うドラグナイト。
竜にも格があるようで、主人公は汎用・ワイバーンを、ツンデレ金髪ヒロインは神装・ティアマトを使ってて…でも、どうせ主人公が持ってるもう1機がちょー強いバハムートなんでしょ?( ´ ▽ ` )

しっかし…
image
第1話でパンツ見せるとは!
デレるの早すぎ…チョロイン( ´°ω°` )



image
© 吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第二計画
シュヴァルツスマーケン

一言いいですか…出てくるキャラみんな
名前が長すぎるよ!!!

1983年 東ドイツのお話のようで、キャラ名は覚えられる気がしませんでした…!
『シュヴァルツスマーケン』は”黒の宣告”という意味のようですが、「部隊名の「シュバルツェスマーケン」は企画会議において正しいドイツ語である「シュヴァルツ・マルケン」では格好悪いとの理由から作成された造語」ってwikiに書いてあって不安になりました…いいのかそれで?w

「異星起源種BETA」がもうなんかすげーデザインで驚愕しましたが、それよりもドイツ国内の内紛のほうがテーマ的に強そうな印象を受けました…いいのかそれで?w (2回目)



image
© 2016 十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会
灰と幻想のグリムガル

『生きるって、簡単じゃない。記憶も、お金も、特別な力も―――、何もない僕たちが手に入れた現実。』

赤い月が照らす地・グリムガル、そこに降り立った12人の少年少女たちは一様にして皆 "記憶喪失"。
「ここはどこだろう。ケータイも無い…あれ…ケータイって何だっけ?」 このセリフからして、新しいパターンのアニメな気もしますね!どうやら異世界に召喚(?)されたような雰囲気ですが、みんな記憶喪失だから、現実世界への帰還を目指す冒険譚!ていう大旗を振った始まり方でもないですねぇ。

特徴的なのは、主人公たちの “非力さ” ですかね。ゲームでいうところのLv1スタートのようで、森のゴブリンにすら敵わない主人公たち。食料の確保もままならない、まさに、生きるのに必死。
魔法を使うキャラクターもいますが、詠唱中の立ち回りなどがかなり現実に近い感じで描かれてます。そう、敵に攻撃されたら “HPが減る” んじゃないんだよ…ケガをするんだよ…!
原作を知らないので、今後どういう展開になっていくのか全然見えず楽しみです。



image
© 2016 初野晴/KADOKAWA/ハルチカ製作委員会
ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜

『春――、それは新たな出会いと思わぬ再開、そしてミステリアスな旋律と共に幕を開ける』

これもあんまり見ない始まり方をしたのではないでしょうか。最終回に繋がるシーン(?)が冒頭に流れ、その回想のように本編が始まりましたw
主人公の千夏(チカ)は中学までバリバリのバレー部だったが、清楚な女の子を目指し高校では吹奏楽部へ転向、そこで幼馴染の春太(ハル)と再会する。

廃部寸前の吹奏楽部が吹奏楽の甲子園・普門館(全日本吹奏楽コンクール出場)を目指す+主人公(女)と幼馴染(男)が同じ人を好きになって⁈の青春ストーリー!
という印象ですが、実は推理ものらしい。



image
© 2015 FiFS/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/POSA製作委員会
プリンス・オブ・ストライド

『想いの強さが、速さに変わる。好きになるほど、心が走る――』

架空のスポーツ ”ストライド” をテーマにした部活もの。
方南高校スト部…かつては名門として知られていたものの、現在は将棋部と部員を共有しないと廃部寸前。そこに現れた3人の新入部員、ひとりはマネージャー志望・ひとりはストライド一筋U-15有名ランナー、そしてもうひとりは…

ストライドは、リレー式のパルクールって感じですかね。
第1話では学校内をコースとして先輩vs新入生で走るシーンがありましたが、颯爽と軽快に駆け抜けるスピード感がたまらなかったです!廊下を駆け抜け、屋根を渡り、壁を三角飛び…転んだら絶対痛い、想像しただけで痛い(真顔)



image
© 双見酔/アース・スター エンターテイメント/魔法少女なんてもういいですから。製作委員会
魔法少女なんてもういいですから。

ある日、ゴミ捨て場でQB的な謎の生物と遭遇し、そして謎の魔法少女グッズを受け取った主人公の日常を描いたコメディ。。。敵とバトったりはしないw
コスチュームはその人の魔力の適正に応じて姿を変えるようで、主人公はキービジュのとおり水着…水の魔法を使えるだかなんだか。
気軽に見れる5分アニメでした!



………………………………


アニメ、ということで、これも観てきたので載せておきます (*'-'*)


image
© 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
傷物語 Ⅰ 鉄血編

知っている方も多かろう西尾維新の小説・<物語>シリーズ
時系列でいうとシリーズの最も過去にあたる、主人公・阿良々木暦が吸血鬼になったときのお話―― ”鉄血にして、熱血にして、冷血の吸血鬼” キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードとの出会いを描いた劇場版アニメ。

テレビ版よりも劇画タッチというか、阿良々木くんが心なしかイケメンというか。
1時間作品で、物語シリーズ特有のテンポで進むのであっという間に感じました。
お察しの通り『鉄血編』『熱血編』『冷血編』の三部作。続きが楽しみ!



image
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
コードギアス 亡国のアキト 最終章 〜愛シキモノタチヘ〜

実は『コードギアス 反逆のルルーシュ』を今更ながら見始めまして (*'-'*)
『R2』からの『亡国のアキト』まで一気に見ました!おもしろい!
ルルーシュの厨ニ病感シスコン感ヘタレ感がもうすんごいですが、R2の最後まで楽しく見れました。

時系列でいうと無印とR2の間にあたる『亡国のアキト』 いわゆるスピンオフですね、EUとブリタニア帝国の戦いを描いた作品でございます。まぁ、ここでも日本人(通称:イレヴン)はこき使われているわけです( ´・ω・` )
イレヴンが戦闘員として構成される特殊部隊「wZERO」 主人公はそこに所属する日向アキト、そして司令官 レイラ・マルカル。

第1章~第4章をぶっ通しで見たあと、ちょうど2/6から最終章が公開されたのですぐ行ってきました!詳細はもちろん、本記事では感想も控えておきますが、1章からしたらアキトの印象もだいぶ変わったなぁとしみじみw

そして
image
ラバスト買っちゃいました。。。+アヤノの計7つも。。。
全12種+シークレットのラインナップなんですが、R2を見た後だと 「シークレットおまえかよwww」 てなります。


………………………………


以上、更新サボってた上に雑な内容でお送り致しました \(^o^)/
うへへ、来月からがんばります。(遠い目)





人気ブログランキングへ

image

え。

image

あ、はい…


おはこんばんちは、最終更新から早2週間…あきらです。
最近、寒いですね…いや別にそれが理由じゃないですが、ブログ更新サボり気味 ( ´-ω-`)
AW備忘録も冬アニメ#2も下書きしてはいるけども、最近1週間通して気力がスッカラカンで筆が進まねぇっす…

アニメは見てますけどね。
流れてる映像を見るくらいの余力はまだ…!ってくらいお疲れモードな今月。

ちなみに最近見始めたのは、遅ればせながら「おそ松さん」 イチ松寄りの箱推しです。←


image

FFは土日プレイ。
白がカンストしました!
「ヒラやらんだろ」とか思ってたので、ぜんぜん装備をストックしてなかった…(K氏よ、こんな私の製作依頼をいつもいつも聞いてくれてありがとう…!)

蛮族やモブ手配書で完全手抜きレベリングしてるナイト(ぉぃ)とは逆に、ルレやID中心で上げましたが、楽しいですね白!
いや、極蛮神とかエンドコンテンツ類を経験してないからまだ楽しいだけかな…白の行く末は「菩薩かエッダ」とメインヒラの先輩方から言われましたし (´・ω・`)

最近はエキルレやヴォイドアークももっぱら黒で回ってたりと、キャス寄りだったこともありますね。
キャスタノシイ !


image

コロポックルもげっと!
イシュガルド以降のIDってエキルレと60ルレ以外あんまり周回しないから、なかなかミニオン入手できてないんですよねぇ。
今のところ、グブラのとフラクタルのフクロウ、ネバーのア〇ラックのみ。

image

ほしいよ、猫。


てな感じで、さらにのろのろやってます。
パッチ3.2っていつ…?何が新しく来るのかもさっぱり確認してない今日この頃ですが…笑
AWも進んでないしぐもー!(?)
いい加減、極ナイツの予習でもするかな(´-ω-`) ← まだやってない奴

ってことでさくっと短めの更新でした。
おわり。




【おまけ】

次、何見ようかなぁとつぶやいたら

image

が る ぱ ん
ガールズ&パンツァーのこと

まぁ、たしかトルネに録画はしてたはずなので、気が向いたら見るか…






人気ブログランキングへ

image
トルネいじめ。

おはこんばんちは、あきらです。
正月明け、皆さん風邪など引かれてはいないでしょうか。私は早々から残業地獄に突き落とされています。
おかしい…年末わりと頑張ったのに…!

ということで、年も明けて番組編成の時期がきました!!(唐突

最近nasneさんも仲間に加わり裏番組もばっちり録画死角なしです!!(しかし、保存本数上限がギリギリでそもそもそんなに録画できない罠)
つーことで(?)、1話を観ての雑多な感想含め、紹介がてらメモメモしていきたいと思います。文字がっっつり多め、ネタバレイヤーな方は回れ右です (/・ω・)/


※ あくまで個人的感想です、興味のある方は実際に観てご判断願いますよ! ※


………………………………


image
© 2016士郎正宗・六道神士/KADOKAWA 角川書店/紅殻のパンドラ製作委員会
紅殻のパンドラ

原案は『攻殻機動隊』で知られる士郎正宗さん、作画は『エクセル・サーガ』で知られる六道神士さんという、「これははずれないだろ」と思わせる面々による漫画が原作のアニメ。

時系列的には『攻殻機動隊 ARISE』よりも前の設定のようで、“全身義体” “光学迷彩”といった攻機ではお馴染みの技術もまだ開発途上のようですが、第1話からこういった単語が出てくるとファンとしてはワクワクしてしまうッ。
副題の「GHOST URN」も攻機との関連性を彷彿とさせます。「URN」とはIT用語で“場所・名前”といった広い意味での識別子を指すものなので、単純に直訳すると“魂の在り処”みたいになるのでしょうか?
第1話の内容もテンポよく苦なく観られたので、これは継続。


image
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会
少女たちは荒野を目指す

『この世界は荒野よ。
純粋なだけでは食い物にされる。ただ好きなだけでやっても生き残れない。野望を胸に燃やす者のみが、この過酷な荒野で夢に挑むことができる。』

てな感じで、高校生たちが売れる美少女ゲーム制作を目指すアニメ。
ヒロイン黒田さんもいいけど、主人公の幼馴染・夕夏ちゃんがかわぃいw のちのちどういう関係性になっていくかが心配ですが、これも継続。
ちな、2016年3月にはPCゲーム版が発売予定!


image
© 雲田はるこ・講談社/落語心中協会
昭和元禄落語心中

『「二人で落語の生き延びる道を作ろう」ってね。できねえ時?そん時ゃ、諸共心中だよ。』

これは、すごい!
実は1、2年前に友人からオヌヌメされてた漫画なんですが、1巻買って積んでたやつ…
第1話は1時間放送、落語は詳しくないですが、最初から最後まで私は見入りっぱなしでした!これはもうキャラクターの魅力がすごいと感じましたね。

私の好きな声優ばっかりってのもあったかもですがw
主人公の与太郎くんに関 智一さん、師匠に石田 彰さん、落語家の娘・小夏に小林ゆうさん、今は亡き天才落語家に山寺宏一さん…豪華すぎるww 林原めぐみさんまで出る!!これはアツイ!!
江戸訛りって言うんでしょうか?台詞回しや口調なんかも、すごく素敵でした。

第1話にして早くもグッと掴まれました。
これは文句なく、継続です!

image
© 2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子
だがしかし

『駄菓子の王道…「キングオブ駄菓子」と言えば!?そう、うまい棒ね!!

駄菓子屋の息子とお菓子メーカーの社長令嬢が織り成すハイテンション駄菓子コメディー!駄菓子コメディー!
大事なことなので2回言いました。
個人的には田舎風景にゴスロリ少女って意外と合うのでは、と前々から思ってたり。(映画『下妻物語』とか好きです)

この作品で気になったのが “目”の作画ですねー。
image
ヒロインが2人とも三白眼っていう…!
なかなか珍しいと思いましたw 好きだから全然おっけーですw


image
© 岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会
Dimension W

2051年、人類は無尽蔵の新エネルギーを手に入れた。
そして2072年ーー腕利きの回収屋・マブチキョーマは、とある依頼の最中に謎の美少女と遭遇する。それは、新次元「W」の扉を開く運命の出会い…

何だろう、なんか懐かしさを感じる。と思ってネット検索してたら『SoltyRei』ってチラチラ出てきて「なるほど」てなった。おっさん主人公とロボ少女、納得w

おっさんは必殺仕事人イメージなんだろか?
動きや絵は悪くないかなと思いましたね。気になったところと言えば
image
謎のシルエット演出くらいかな…w


image
© タツノコプロ/小麦ちゃんR 製作委員会
ナースウィッチ小麦ちゃんR

なぜいま小麦復活?!
元々は『The Soul Taker〜魂狩〜』という、まったくテイストの違うアニメからのスピンオフ作品として『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』というOVAがあったんですが、それの新シリーズ…みたいなものですかね?
主人公は名字違いだし、「ナースウィッチ小麦ちゃん」の名を踏襲した別作品という感じも…

でも正直、この年齢になるとちょっとついて行けないノリでした (´ω`;
というかSoul Takerが観たくなった。←
それにしても最近、古いアニメの新シリーズ多いですねぇ『おそ松さん』然り、何気に『蒼穹のファフナー』も10年振りの続編でしたし。


image
© IF/NORN9 Project
NORN9 ノルン+ノネット

『私たち能力者はこの能力を平和のために活かす。それが世界から与えられた私たちの使命なの。』

何の前情報もなしに見始めて、①opがやなぎなぎ ②原作がオトメイト、この2点で「そっち系かぁああ」と気付きました。
『AMNESIA』がふぁっっと浮かびましたね。笑
さすがに声優も豪華、特に斎賀みつきさんが好きです…!(誰も聞いてない)
恋愛ゲームが原作なので初っ端からお姫様だっこにイケメンパワーと、耐えられる方だけ観てくださいw


image
© SEGA/PHANTASY STAR PARTNERS
ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

ゲームのアニメ化で有名なものと言えば『ポケモン』ですかね、最近だと『GOD EATER』とか。
オンゲのアニメ化だと『ラグナロク』『ポトリス』『メイプルストーリー』とか?あらみんな韓国産… ゲームの世界観がそのままアニメになるパターンのものが多いですが、今回の『PSO2』は『.hack』『SAO』『ログ・ホライズン』のような、ゲームとリアルの2世界が存在する内容のようです。
ちな、今年2016年にPS4にも対応するらしく、個人的にはちょっと興味のあるオンラインゲームです。友達もやってるし。

アニメは……うん、ね!平凡な一般生徒がいきなり生徒会副会長に任命されることも時にはあるよね!

「今どきオンラインゲームやってないと時代に乗り遅れるぞ」というセリフが出るほどオンゲが一般化している世界観の中での『PSO2』…よくある“ゲームの世界に閉じ込められる” “ゲーム世界の危機を救う” という感じではなさそう…けっこう大々的な広告アニメっぽいなと思ってしまいましたが…w
とりあえずしばらく様子見でw


image
© 2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会
僕だけがいない街

上記で観た中で、私が最も呑まれた作品!
これは、すごい。第1話にして「続きが早く観たい」とほんとに思いました!w

適度な情報量で進むキャラクター紹介・世界観説明・ストーリー…そしてその中で起こる事象のインパクトの強さ!
引き込まれましたねぇ。こんなアニメは久しぶりです。続きが気になりすぎてコミックを先に買っちゃおうか考える勢い…w
これはオススメしたい!

………………………………


とりあえず、最近観た9番組をご紹介してみました。最後まで読んでいただいた方、ありがとうございますw 他のも観たら都度、感想を書こうと思います。
あ、AW備忘録の続きも書こう…!

今季は40本以上の新番組があるようですね…いや、観きれないですマヂで。
トップの写真でもお分かりのように、気になった番組だけですでに34番組を録画予約してます (´Д`;)

そして未視聴話数も常に1,000本以上あってもう…もう…!
私のアニメ生活は2016年も平常運転です!





人気ブログランキングへ

それは、ひとりの光の戦士が人生(主に週末の夕方から朝くらいの時間)をかけて紡ぐ

愛と勇気と1本の武器を巡る物語ーー


image


おはこんばんちは、あきらです。
ついにきましたね!アニマウェポン(以下AW)!
早い人だともう3段階目まで終わってますね…エキルレで装備してるのたまに見ます。
かくいう私はトークン集めながら白のレベリングしたりと五郎丸のごとくルレルーティンをこなしてます ( ;´Д`) うへぇ

さてさてZW同様、その工程を備忘録がてら書いていこうと思います。


◆ 『その名をアニマウェポン』

image

「人造精霊」の研究をするアルダシール少年が、ロウェナの力を借りようと交渉していたところへ偶然にも居合わせたというか、むしろ自ら首をつっこんでいく光の戦士。

☆メインクエスト『蒼天のイシュガルド』をコンプリートしていれば、イディルシャイアのロウェナから受注可能です。

ZWをもってなくてもOK。
ZWの続き、というより新しく武器をまたつくるって感じですね。


◆ 『新たな武器の創造を』

image

このクエを受注したジョブの武器制作を進めることになります。
お好きなジョブでどーぞ!


【内容】さよならゼータ or ひたすらF.A.T.E.

image

まず、人造精霊を作るのには高純度のクリスタルが必要とのこと。
クリスタルは、モードゥナにいる宝石職人・シンドニーさんが作り出せるそうです。

ただし

材料として、ゼータ武器か各地のF.A.T.E.報酬で稀にドロップする発光性クリスタル18個が必要。


------------------

◇ ゼータと交換する場合

image

ゼータ武器を差し出せばそれを星極のクリスタル・霊極のクリスタルにしてくれます。

それはもうくしゃっと。

image
image
image
image

もう、くしゃっとね!

image
image

ジョブ問わずゼータ武器ならOKなので、例えば槍をくしゃっとして暗黒剣のAWを進めるのも可能です。


◇ 発光性クリスタル18個と交換する場合

イシュガルド地方各地のF.A.T.E.に参加し、クリア時に稀にドロップするクリスタルを計18個を集めます。
レベリング兼ねてやれるといいかもですね!(世間はそれをFATE産と呼ぶ…

星極のクリスタル用
・発光性ファイアクリスタル×3 → アジス・ラー【Lv59】
・発光性ウインドクリスタル×3 → アバラシア雲海【Lv50・57〜59】
・発光性ライトニングクリスタル×3 → ドラヴァニア雲海【Lv54〜56】

霊極のクリスタル用
・発光性アイスクリスタル×3 → クルザス西部高地【Lv50〜51・56】
・発光性アースクリスタル×3 → 高地ドラヴァニア【Lv52〜53・57】
・発光性ウォータークリスタル×3 → 低地ドラヴァニア【Lv58〜59】

------------------


星極・霊極クリスタルがゲットできたら、アジス・ラーのアルダシール少年のもとへ。
ゲロルトさん曰く、消滅しやすい人造精霊を武器に宿すことで存在を安定させることができるらしいです。

image
image

って

image

2本目のカニバサミができました (´・ω・`)
サブステは違いますがデザインは使いm…ゲフンゲフン

これはちょっとショックでしたw
しかも多額の費用を投資して付与したゼータのサブステも全く引き継がれない…!ww

ゼータを生贄にして新しい武器を召喚したんですね、なるほどなるほど…(TωT)
もう気持ちを切り替えて次段階へいきましょう…!

つづく。





人気ブログランキングへ

image

2016年
あけましておめでとうございます!!


皆さん、三が日いかがお過ごしでしょうか。
私は、しっかり寝正月しております!

元日の昼間からインするくらい寝正月してます()


※以下、降神祭の内容に少し触れますのでネタバレイヤーな方は回れ右ッ!



image

正月用に家具をいじったFC宅。
さすがにシーズン到来、コタツテーブルは売れ行きが良いようで結構いい値段のものしか残ってませんでした…!

作るにしても真綿がクッソ高い。

image

今年の降神祭は、サル年ということでパイッサが出てきましたね。

え?パイッサって猿だったの??

image

そこはオポオポだろ!!
皆さん同じこと思ったんじゃないでしょうか。

image

イベントF.A.T.E.は楽ちんでした。

最初、スタン受けながらも真ん中の臼に突撃してゴソゴソやってたのですが、周りに湧くザコを倒してもモチをゲットできますね…遠隔ジョブで参加したのでほぼぼったちで達成してしまった (◎_◎;)


image

てな感じで、今年の降神祭は星芒祭よりもさらにアッサリ終わりました。

シーズナルアイテムも、小さめの家具しかなくてちょっと残念でしたねー。
去年あった庭具の門松なんて毎年買えてもいいと思うんですけどねぇ。

パイッサダルマはまぁまぁ可愛い…3体くらい並べたらさらに可愛いはず…(でも意外とお高いのよねぇ)
ギミック付きで、ふぁさーッてなります。ふぁさーッて。


image

のろのろ書き続けている本ブログも、早いもので今年で3年目。
昨年末あたりからリアル都合で更新ペースが著しく落ちてますが、一応、今年もまだまだ続ける見込みですん。

おもしろくもない日記ですが
今年もしばしお付き合いいただけると幸いです。

以上、あきらでした (/・ω・)/






人気ブログランキングへ

image


お久しぶりです。あきらです。
年の瀬ですね!

FF14に関しては、リアルゼアがなんかワサワサしてきて、あれよあれよと週1プレイヤーに ( ̄◇ ̄)

気付いたらアニマウェポンきてた
やらなきゃ (使命感)

ブログもすっかり疎かになってしまった!


image


気付いたら冬…でも今年はそんなに寒くないですね?
とすると年明けに例年通り、いや、例年以上に大雪か降るのではと心配してしまいます。




image
「みんなで仲良く一緒に帰りましょー」


image
「は?」





ついに病みだしたか?
と、後輩Aを心配になる今日この頃。


image

「殺伐としたこの世界に、いっときの安らぎを


image

(さ つ ば つ)



この度、「一緒に仲良く帰りましょう委員会」を発足させただかなんだか。その委員長をやっているそうです。

ちなみに所属委員は私含め3名になったそうです。←勝手に入れられてた


image

年末も年末。
どこの部署もバタバタしてますねぇ。
この殺伐とした世界で後輩Aが見出したひとつの安らぎ、会社を一歩出た時の安堵感、それが「みんなで一緒に帰りましょう委員会」という形になったのでしょう。


image

「ルールは喧嘩をしないことみんな仲良くすることです」


image

「なるほど」



image
「会社の中ではいくらボロクソ言っても構いません」


image
「それはそれでどうなんだ」



image


皆さんにとって、2015年はどんな年だったでしょうか?
私にとってはいろいろと考えさせられる1年でした…リアルの話で。

周りの人・環境にいろんなことがあって、物の見方や考え方が少しばかり変わったような変わってないような。
でも、「今の自分」と「これからの自分」についてよく考えるようになりましたね。
人生や立場など改めて“自分”について考えて、悩んだり不安になったり…


うーん、年を感じます。(真顔)


『この学校は、好きですか?
わたしはとってもとっても好きです。

でも、なにもかも、変わらずにはいられないです。
楽しいこととか、嬉しいこととか、ぜんぶ。
ぜんぶ、変わらずにはいられないです。

それでも、この場所が好きでいられますか?』



“この場所”に限らないですが、まぁ、いつまでもずっと同じものなんてそうそう無いですよね。
ほんと、時間というものはすごいものだと思うのです。


『見つければいいだけだろ。
次の楽しいこととか、嬉しいことを見つければいいだけだろ』



その中で“自分”をどう生かしていくか。
どう、生かしていきたいか―――


うーん、年を感じます。(白目)


image

ちなみに、さっきのセリフは私の大好きな『CLANNAD』 渚&朋也より (*'▽'*)ノ


image
「委員会に仲間が増えました、今日はその人も入れて一緒に帰りましょう」



image
「んー、もうちょいしたら私もあがるわ」




-15分後 -



image
「なにが残業だよ!もういい、あいつは置いて帰ります(怒」


image
「仲良くしろよ」





それぞれにそれぞれの想いを秘めて
もーういーくつねーるーと 2016年

皆様、よいお年を!!



(この記事、何を言いたくて書き出したんだっけな…)





人気ブログランキングへ

image

おはこんばんちは (((o(*゚▽゚*)o)))



… はい、おはこんばんちは、あきらです。
SSに合わせて顔文字をつけてみました。

槍鯖にいるサブあきらさんです。
イベント参加用キャラのため、斧で始めたんですが、故あって幻術士に転職しました。

image

同じくサブキャラを作ったリアフレと職がかぶったためです ( -ω-)

メインクエストを進めつつ、今までやったことないヒラでIDに潜っております。
Lv25前後なので、主に黒衣森を行ったり来たり…

image


サブあきらさんはララっこなのですが、視点が低いと、いつもの景色がまた違って見えたりしてそれも楽しんでます。(ってサブキャラ記事で毎回書いてる気もするけど)

image
image

Lv60になると低レベルエリアってあんまり来ないので新鮮ですよね。

image

おでんに遭遇しても参加できないのはもどかしいけどw

image


(あかん、SSペタペタするだけの回になりそう)

2年もエオルゼアにいるのに初ヒラなわけですが、Lv27まで戦闘中にレイズ(蘇生技)使えないんですね… ← 超絶今更感

エスナ(状態異常解除技)でテンパってる時点で白魔道士への道のりは長いです…
まだ鬼門ID・ブレフロまで辿り着いてないのにw

image

DPSを主として、かなり稀にタンクをやったりしますが、ヒラは戦闘中の視点がだいぶ変わりますね〜
こんなにPTリストをガン見したりHUDレイアウト考えたりするのバハ以来…!

低レベルIDではケアルマンに徹しておりますが、タンクさんのヘイト稼ぎがあまいとすぐこっちきますね!いや、私がオーバーヒールなのか?!

ヒラだけでなくタンク・DPSの勉強にもなるように感じます。
まだまだ蛮神戦には行かれないですが、途中で雑魚がわくタイミングや範囲回復の使い方など、DPS以上に戦闘のフェーズやヘイト管理・スキル回しに気を使うんだろうな…w

今はまだ、楽しいです。
でもLv50になる頃には、私もきっと、エッダちゃんになってるであろう…^^


image


と、最近はかなーーーりスローペースで遊んでます。
リアルゼアではバタバタ走るよバタ子さんなので、しばし土日プレイヤー。

あ、そういえば、前回書いた「CFシャキらない問題」は何やらシステム上の不具合もあったそうですね。
フォーラム: スレッド: コンテンツファインダー マッチング時間かかりすぎ!

修正されるんならよかっかよかった。

雲海下方修正でなんだか雲行きが怪しいですが、まぁもうしばらくはまったりレベリングでもしますかねー極ナイツは討伐しときたいな!

image

おわーり。






人気ブログランキングへ

image



image



image



image



image


シャキらなすぎでは?

いやまぁ、DPSなのでこんなもんか?しかし、こんなに表示とズレるのって前からでしたっけ?

前のレベリングルレは結構わりとすぐシャキってたイメージなんですが。。
気のせい?(´・ω・)

「駅チカ!徒歩1分!」が実際は7分くらいかかった時のような気分…

というか、0人て…私すらカウントされてないw
表示ミスなだけ、とパッチノートに追記がありましたが、ほんとですかねぇ。毎回なるしコレ。


image


待ってる間に採集してたら3ギャザ カンストしました。

平均待機時間、とは…
日付変わってすぐのエキルレすらシャキらないとは、不具合か、それとも……( ´_ゝ`)


雲海探索の「ロットルールを変更して突入したにも関わらず、コンテンツファインダーのロットルールの表示が “通常ロット” の表示になってしまっている」って不具合も、表示ミスって記載されてたけど、実際にも通常ロットになってんだよなぁ。

おかげで、皆さんの良心に頼らないとグリパが成立しないってフレが嘆いてた。
どうなってることやら〜。







人気ブログランキングへ